FC2ブログ

【SINGLE SPEED(シングルスピード)】の魅力をご紹介~その3~

『TOKYOを粋に走る』をコンセプトとして生み出された【June bikes/SINGLE SPEED(シングルスピード)】の魅力をご紹介するこのコーナー。
今回は、試乗会を控えて気になる肝心の走行性能に関して。。。


レーサーの爽快感はそのままに街中を走る為に造られた【SINGLE SPEED】は、通常のスポーツバイクとは異なるバランスで設計されています。

SINGLE SPEED

一般のピストバイク(トラックレーサー)とは異なり、やや寝かせ気味に設定されたヘッド/シートアングルは過度な直進性や過敏なハンドリングに気をとられること無くハンドル操作ができ、また幅広いスピードでのペダリングに対応することで不必要な疲労を軽減します。
一方、ロードレーサーよりやや高めに設定されたBBハイトは漕ぎ出しの反応が良く、ストップ&ゴーの多い都心での走行で大きな効果を発揮します。

これらの設計により、スポーティーな走行を実現しながらも街中に潜む危険を回避する為の性能を実現しています。

そして、何よりも変速の無いシンプルな構造は、シフト操作に気をとられること無くペダルを漕ぐ純粋な楽しさを味わうことができます。



街中での走行への配慮は他にも。

発進時の加速の良さ、レースではあまり必要とされない低速時のスピードの持続性などは、『信号待ち明けでのゼロ発進』、『前方の赤信号でペダリングを止める』といった動作が繰り返されるシティライドだからこそ求められる性能であり、この自転車の大きな特徴といえます。

これらの実現には、ボリュームのあるダウンチューブ及びBB~チェーンステー、リアエンドのボトムセクションが大きく貢献しています。

ボリュームのあるボトムセクションと細身なアッパーセクション



もちろん、快適性への配慮は怠りません。


路面の段差や凸凹など思わぬ障害物が多い街中での走行。

ボリュームのあるボトムセクションと比較して縦に薄いトップチューブと細身のシートステーが路面のショックを吸収します。
また、シートステーには曲げ加工が施してあり、細かなショックから大きなショックまで幅広く対応。しかし、ブロックから削りだされた高剛性のブレーキステーにより、ブレーキングに不安はありません。

曲げ加工が施された細身のシートステー

さらに、ボトムセクションにも秘密が…。

綺麗なRを描くダウンチューブは機能美の象徴

フロントホイールと同心円に曲げられたダウンチューブは、見た目通りの高い剛性を確保しつつも前方からハンドルに伝わる不快なショックを和らげ、安定した走行を実現。

美しい見た目だけではないそれは、まさに機能美といえます。



…と、街中での走行を極める為にあらゆる配慮がなされた【SINGLE SPEED】。ぜひ一度ためしてみてはいかがでしょうか?


詳しいご説明や試乗・販売のお問い合わせなどはお気軽にinfo@junebikes.netへ。


それでは♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

June bikes

Author:June bikes
日本発の自転車ブランド、June bikesが運営するバイクショップです。
所在地:〒125-0054 東京都葛飾区高砂1-4-13
販売・修理等のお問い合わせはshop@junebikes.netまでお気軽に。
営業日等はTwitterにて

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メーカーサイトリンク
ショップサイトリンク
リンク
メーカーサイトリンク
ショップサイトリンク
Twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Facebookページ