FC2ブログ

愛車のコンディション、大丈夫ですか!?

あいにくの天気が続くここ数日のJune bikes周辺ですが、皆様の中には変わらず自転車に乗られている方もいるかと思います。


さて、今日は愛車のコンディションの話を…。

日ごろ、日常の足にスポーツにと活躍してくれる自転車ですが、大半の部品は金属製(カーボンもありますが)。
雨等の水分の影響を受ければ錆びてしまいます。


下の写真は実際にJune bikesで整備した自転車のパーツ。
オーナーさんのお話を伺ったり、最初の点検で気になる部分を確認すると…

実はキャップと固着しています。
固着がひどい場合には取り外せないことも。

↑の写真はシフトワイヤーの調整ボルト。

本体とアウターキャップが固着しています。

固着がひどい場合には、分離させて取り外すことができないケースも出てきます。
この様な状態になってしまうと問題の箇所を丸ごと交換しなくてはいけない場合もあり、いざ整備や交換をする場合に思わぬ出費を強いられることも。


錆びや腐食に気付いた場合はもちろんですが、他にも水のたまりやすい箇所や新品の時と比べて表面の色が変わっている箇所は要注意。


そこで、

June bikesでは、そんな愛車のコンディション確認やメンテナンスを随時受け付けています。
お客様に合わせて下記の3コースをご用意♪

イージーメンテナンス
■コンポーネントの取り外し無しでのクリーニング~不具合チェック・調整
■あまり消耗をしていないバイクに行う比較的ライトなメンテナンス
■料金…¥6,000(税込、パーツ代除く)

スタンダードメンテナンス
■必要に応じて部品を取り外してのクリーニング~不具合チェック・調整など
■通常使用により消耗したバイクに行うスタンダードなメンテナンス
■料金…¥12,000(税込、パーツ代除く)

フルメンテナンス
■全体を分解してのクリーニング~不具合チェック・再組み立て及び調整、その他ディスクブレーキのオイル交換など
■ハードに乗り込んで消耗したバイクや長期間使用のなかったバイクに行うメンテナンスやレストア
■料金…¥24,000(税込、パーツ代除く)

※標準で約1週間のお預かりです。(別途パーツのお見積・お取り寄せが必要な場合、お時間を頂戴する場合があります。また、お急ぎのお客様はご相談ください。)
※メンテナンス中、特別に処置の必要な不具合が見つかった場合、別途費用が発生する場合があります。(事前にご連絡いたします。)


同時にご依頼いただいたパーツ交換は工賃無料のウレシイ特典♪
もちろん、不調箇所や気になる箇所のご相談は上記メニューにかかわらず無料で受け付けています。

きちんと手をかけてあげれば末永く相棒として活躍してくれる自転車。愛車の不調を感じていたりコンディションに不安がある方はもちろん、定期的なチェック&メンテナンスをご検討の方も、ぜひこの機会にいかがでしょう?

ご依頼、ご質問はshop@junebikes.netまでお気軽に。
スポンサーサイト



プロフィール

June bikes

Author:June bikes
日本発の自転車ブランド、June bikesが運営するバイクショップです。
所在地:〒125-0054 東京都葛飾区高砂1-4-13
販売・修理等のお問い合わせはshop@junebikes.netまでお気軽に。
営業日等はTwitterにて

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メーカーサイトリンク
ショップサイトリンク
リンク
メーカーサイトリンク
ショップサイトリンク
Twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Facebookページ